ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年の抱負を書いてみる
遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。
2010年も本ブログを宜しくお願いします。

さて新年最初の記事は「今年の抱負」的な記事で始めるのが通年行事。
さっそく2010年の抱負を書いてみましょう。

「積みゲー消化」
「Wii強化」

もうこれだけ。
あえてこれだけを今年の目標に定めたいと思います。


もうね、とにかく私には積みゲーが多すぎるんですよ!
ショップに行ってワゴンセールを覗いては見捨てられないゲームを救出したりして、
気が付いたらその数は200本を軽く越えてしまっています。
これらを消化するのが今年の最優先事項ですね。新作にも惹かれはしますが…。

で、その積みゲーの中でも多いのがWiiのソフトです。
特に去年は半年ほど女房のモンハンのためにWii本体を貸し出してしまっていたので
『アークライズ』やら『朧村正』やらの新作ソフトだけは大量に買ってあります。
それに『グーの惑星』やら『きみとぼくと立体』やらのWiiウェアもクリアしていかないと!
もちろん『パンチアウト』やら『フォーエバーブルー』などの任天堂ソフトもやらないと。
もうガンガンWiiのソフトをクリアしていきますよ!


そんなわけで積みゲー、それもWiiを優先して崩していくのが今年の目標。
幸いにも去年にマリオやらゼルダやらポケモンやらの大作は出てしまっています。
そういう意味では今年はまさに積みゲー崩しにはちょうどいい年。
いろいろと遊んで、年末には「たくさんクリアしたな!」と言えるような、
そんな年にしたいと思っています。


スポンサーサイト
2009年を振り返る(後編)
2009年に起きた自分の周りの出来事をさらに振り返ります。
前回はソフトについていろいろ書いていきましたが、
ここからは制約なしで箇条書きでいろいろ書き連ねていきます。


◎PS3を買っちゃいました!
とうとう買ってしまったプレイステーション3。でも未だロクにゲームを遊んでいません。
本当はFF13を遊ぶつもりだったんですが、年末の忙しさとマリオに気を取られて
結局スルーしてしまうハメに。
FF13はそのうち買うつもりです。一応はビッグタイトルですし、話のタネに…。


◎ゲーム買い漁りまくり。
2009年に入ってすぐあたりで仕事の環境が少し変わり、いろいろ忙しくなりました。
それに従ってゲームをあまり遊べない日々が始まります。
そんな生活にストレスが溜まっていたのでしょう、積みゲー増やしに走りました。
いや、買ったこと買ったこと!所有タイトルもDSは200本を越え、PSPも今では70本近く。
そのほとんどを遊んでおらず、手付かずの状態で棚に眠っています。
来年はなるべくこれらの積みゲーを崩していくのを目標にしなければいけませんね。


◎ハードの修理ラッシュ
今年初頭から気になっていたWiiの異音問題はドライブ交換(3000円)という決着で幕。
Lボタンが利かなくて修理に出したDSiは「症状見られず」という回答で一旦戻ってきました。
結局これももう一度修理に出して、ようやく治るという二度手間に。むう…。
そういえば子供のDSLiteも液晶の調子が悪くて修理に出しましたっけ。
本当に今年は任天堂サポートセンターに荷物を送りました。

あ、あとPSPもディスクを読まなくなりました。
こちらは修理費が無駄に高く感じたので新しいのを買ってしまいました。
ソニーの思惑通りな感じでちょっとイヤなのですが…。


◎タバコやめました
「その気になれば」とは思ってましたが、実際に禁煙してみたら苦難の日々でした。
まず睡眠障害になってしまい、眠いのに眠れない。寝たはずなのに眠くて仕方ない。
それが数ヶ月続いた後、今度は「もう吸っても大丈夫じゃね?」という誘惑が。
これらを乗り越えたのは本当に最近のこと。春に禁煙して冬になって落ち着きました。


◎ツイッター
Mixiには手を出さなかったのですが、ツイッターはその手軽さから始めてしまいました。
これをやってるとブログを書く頻度が一気に下がるのが当面の問題。
短い文章だからこその面白さというものを改めて見直しました。来年もツイッターは続けます。


◎藤子・F・不二雄全集の年間購入
後悔なんてするもんか!第一期だけじゃなく、来年夏から始まる第二期も全部揃えてやる!
久しぶりに単行本化された「オバケのQ太郎」、やっぱり最高に面白いです。


◎Littlewitch 無期限活動休止
エロゲメーカーなんですけどね。大槍葦人さんの描く女の子が好きだったので残念です。


こんな感じでしょうか。
来年はあまりガツガツせずにのんびりとゲームをこなしていこうと思っています。
また明日あたりには来年の抱負的な記事もありますので、このへんで。

本年もお世話になりました。また来年も当ブログを宜しくお願いします。

2009年を振り返る(前編)
毎年書いているのに、今年は今の今まで書くのをすっかり忘れていました。
(そういえば去年もブログ仲間のコリエさんに指摘されて書くのを思い出してます)

で、さっそく今年遊んだゲームを振り返ろうと思ったのですが…いや、驚きました。

とにかく今年はロクにゲームを遊ばなかった!

この一言に尽きてしまうんですもの!

例年ですと携帯機と据え置き機を合わせて30本くらいはクリアまで遊んでいるのですが、
今年は据え置き機で満足にクリアしたものは360の『ミラーズエッジ』や『ギアーズオブウォー』
くらいのもの。2年越しの宿題である『トゥームレイダー』も未だに放置したままだったり、
『プリンスオブペルシャ』を遊びはじめたものの、こちらも中途半端で放置したり。
かと思えば『テストドライブアンリミテッド』のような前に遊んだゲームを引っ張りだして
実績をチョコチョコ稼いだり…と、中途半端にいろいろ遊んだ一年でした。

Wiiに関しては女房が3月からモンハン(G~Tri)を始めたので、私自身は基本的にWiiに触れられず。
11月になってようやく私の部屋に戻ってきましたが、その半年の間ほとんどWiiは遊べませんでした。
(その分、今は毎日必ずWiiを起動させてますけどね!やっぱりWii大好きだわ~!)

もう据え置き機に関しては
ゲーマー名乗るのやめちゃえよ…って感じです。


据え置き機はそんな体たらくなのですが、携帯機はどうでしょう。

振り返ってみると今年の携帯機は数を遊ぶよりも同じソフトを長く遊びましたね。
『モンハンP2G』は500時間、『ドラクエ9』は200時間、『ポケモンHG』も既に120時間越え。
まぁ長く遊んだソフトの多いこと!どれもまだ遊び足りないから困りものです。

単発ではPSP『プリンセスクラウン』あたりが印象的。ドットの職人芸に酔いました。
DSの『リゾード』は微妙…というか残念な出来でしたね。せっかくの「オズ」なのに。
『マリオ&ルイージRPG3』はクッパの男気が好印象。というか初のクッパが主人公のゲーム?
『ポケモン不思議のダンジョン(空)』は焼き直しながらサイドストーリーがステキでした。

そうそう、DSは投げ出したゲームが結構あります。
『ブラッドオブバハムート』や『ラストバレット』、『逆転検事』すら途中でストップ中。
『立体ピクロス』は途中で女房にスイッチ。これはいずれ帰ってくるでしょう。
いま遊んでる『ルミナスアーク』も危ないところですが…なんとか年明けにはクリアしたいな…。


う~ん、こうやって書き出しても微妙な感じの2009年でしたね。
さらに後編に続きます。

2009年の抱負を挙げてみる
明けましておめでとうございます。本年もブログ「ゲーマー徒然草」を宜しくお願いします。

さて元旦の記事といえば毎年恒例の「今年の抱負」。実現するかどうかは別にして、せっかくの一年のスタートなんですから「こんな年にしたいなっ!」という理想を書き捨てておくのも一興というもの。昨年の予定を振り返りつつ、今年の目標を書いていこうと思います。


まず昨年の元旦に挙げた目標は以下の4つ。
『据え置き重視の路線を継続する』
『任天堂偏重を控える』
『横のつながりを重視する』
『ブログを頑張りすぎない』

…うわぁ!こうやって書き出していくのも恥ずかしいくらい実現できてねぇぇ!

結局、去年も任天堂偏重でした。結局メインは携帯機でした。ちっとも横のつながりを大事にしてませんでした。ブログを頑張りすぎないどころか、いろいろ言い訳をしてサボっていたこと数知れず…・。
で、でも!それでも!今年の目標を挙げておきますよ!ただ去年の目標の中で「これは実現せねば」というものがいくつかあるので、それは今年も引き続いて目標とさせていただきます。

その継続させる目標とは『据え置き機重視の路線を継続する』と『任天堂偏重を控える』の2つ。これらだけは絶対に忘れてはいけないと常に思っています。
完全に勝ちハードらしいラインナップになってきたWiiだけでなく、昨年中盤あたりから特に感じているX-box360の盛り上がり、隠れた良作のありそうなPS3に最後の華を咲かせそうなPS2など、任天堂にこだわる必要がないくらい面白そうなソフトは目白押しです。
もちろん任天堂ファンであることは変わらないので任天堂ソフトは今後も優先的にチェックしていくつもりですが、なるべくハードに偏ることなく様々なメーカーの据え置き機向けソフトを遊んで行きたいと思います。
(あ、まずはPS3を買わなくちゃいけませんねぇ…)

さて、上記の2つに加えて挙げておきたい目標としては今年らしく『ダウンロードコンテンツ重視』というものがありますね。昨年から一気に充実し始めたネットを介してダウンロードするタイプのゲームですが、バーチャルコンソールなどの旧作だけでなくWiiウェアやLiveアーケードなどの新作ものがいい感じで揃ってきています。
本音としてはパッケージソフトのように何かしら手元に残るゲームのほうが好みなのですが、そんなこだわりで良作を遊び逃してしまうのは余りに勿体ない話。PSPで初代PSのゲームが遊べるようになったのも嬉しい流れですし、旧作新作を問わずにこれらのゲームを積極的に遊んで行くつもりです。

携帯機についても少し触れておきましょう。今年はもう少し『PSPのゲームをもっと遊ぶ』ようにしていきたいです。日本のゲームの中心がDSになってしまったとはいえ、PSPが本当にダメなハードだとは私にはどうしても思えないのです。
確かに私のような『モンスターハンター』シリーズを遊ばないゲーマーにとってPSPは微妙な立ち位置にあるハードではありますが、細かくソフトラインナップを見ていくと、ファルコム社の作品などのように「これは遊んでおくべきなのでは?」と思えるような作品がいくつか目に付いてくるものです。そういうものをもっと積極的に遊んでいきたいんですね。上でも少し触れましたけど初代PSの良作が遊べたりと、少しずつ私好みのハードに進化していっているPSPを今年はもっと遊んであげたいです。


後は…そうですね、あまり無理をせず『ブログを継続していく』というところでしょうかね。あまり長い記事ばかり書いても仕方がないですし、かと言って短すぎる記事ばかりで毎日を刻んでいくのも惰性に流されがちになりますし。昨年はほとんど触れませんでしたが、またマンガなどの記事もぼちぼちと書いていきたいと思っています。
また写真付きの記事も少しずつ増やしていきたいですね。やっぱり記事の見栄えと説得力が全く違ってきますもの!あとは買ったゲームはマメにブログにメモしていかないと。去年の年末に書いた「今年遊んだゲームのまとめ」記事を書く時にそれを痛感しました…。

さてさて新年最初の記事、今年の抱負はこんなところでしょうか。本当は他にもいくつか案は浮かんでいたのですが、あまり風呂敷を広げると来年の新年にまた恥ずかしくなってしまうので、これくらいにしておきたいと思います。

ブログを続けること、ゲームを遊び続けること、そしてハードにこだわらないこと。本当に些細なことですけど今年もこれを繰り返していきたいと思っていますので、暖かく見守ってやって下さいね。


では改めまして。2009年、今年も宜しくお願いします!

2008年を振り返る(後編)~携帯機ソフト編
昨日に引き続いて、2008年に遊んだゲームを振り返ります。
今日はその後編、携帯ゲーム機ソフトです。

さて、ブログを読み返した限りですと、今年クリアしたゲームは以下の通り。

DS『高速カードバトル カードヒーロー』
DS『ソーマブリンガー』
DS『ポケモンレンジャー・バトナージ』
DS『ぼくらはカセキホリダー』
DS『救急救命カドゥケウス2』
DS『チョコボと魔法の絵本』
DS『流星のロックマン2』
DS『リズム天国ゴールド』
DS『ポケットモンスター・プラチナ』
DS『聖剣伝説ヒーローズオブマナ』
DS『ドラゴンクエストV』
DS『伝説のスタフィー・たいけつ!ダイール海賊団』
DS『星のカービィ・ウルトラスーパーデラックス』
DS『アヴァロンコード』
PSP『どこでもいっしょ』

まさか据え置き機とほぼ同数の15本とは…。しかも半分が任天堂ソフト。ほとんどDSしか遊んでいないとはいえ、相変わらずの任天堂びいきが続いてしまった1年でした。これらの中で印象的なソフトをいくつかピックアップしてみましょう。

まずは『チョコボと魔法の絵本』。クリアした当時のブログにも書きましたが、これだけの良作をワゴンで買ってしまったこと、そして発売からプレイするまで時間が空いてしまったこと…など、遊んだ後に様々な後悔が押し寄せてきた数少ないソフトです。
非常に単純ながら奥深いカードバトル、バラエティ豊かで「勝てそうで勝てない」という絶妙な難易度のミニゲームの数々、実に私好みな温かみのあるグラフィック、可愛らしいチョコボやシロマなどのキャラクターなどなど、どれをとっても私にとっては嬉しい作品でした。
この年末に続編が発売されていますので、早いうちに遊びたいと思っています。もう前作で味わった後悔はするもんか!たとえワゴンで売られていても、定価を払う価値がある作品だと個人的には思っています。

任天堂からは『ぼくらはカセキホリダー』を。百種類以上の恐竜を化石から復活(リバイブ)させてバトルさせるこのゲーム、売りとなっている「化石の発掘→再生」の作業も楽しいのですが、実はそれ以上にバトルの駆け引きが熱くなるように作られています。後ろから手堅く攻めるか、前から一気に落とすか、相手陣営のポジションを動かしてペースダウンさせるもよし、状態異常で自滅させるもよしと、恐竜の特性とポジション決めで多彩な戦略を練ることができるようになっています。
一見すると子供向けのデザインになっていますが、そのストーリーは本格SF仕立て。ロングセラータイトルになったのも納得できる出来栄えです。20代以上のゲーマー層の方はノーチェックのソフトかも知れませんが、なかなか侮れない作品ですよ!

その他の作品で印象的だったものをサックリと。

やっぱり面白かった『リズム天国ゴールド』。正直なところ、ボタン操作からタッチで「はじく」操作に変更になったことで面白さが下がるのではないかと思っていましたが、そんな心配は無用のクオリティを保っていましたね。今でもサウンドトラックCDを聴きまくっています。
ちなみに私のお気に入りのは「しゅぎょう」、「ウラオモテ」、それに「リミックス」の8、9、10。特に「リミックス8」後半のスピードは脳汁が出るんじゃないかと思うくらいハイになれます。

高難易度を誇ったシリーズの最新作『カドゥケウス2』が思っていたより簡単にクリアできてしまったのは意外でしたね。純粋に難易度が下がっていたのか、それとも自分がシリーズに慣れてしまったのか。でも物語が面白かったので満足しています。ギルス再び…ですもの!

イメージイラストに惚れて遊んだ『アヴァロンコード』。ゲーム中盤で起きるイベントがものすごかっただけに、その後からラストにかけての展開が少し拍子抜けだった感も。戦闘システムの中で特徴的だった、敵を空中に放り投げる「ジャッジメントリンク」はもう少し練ればもっと面白くなりそうです。
ちなみに恋愛相手はわがまま王女のドロテア姫にしました。どうもああいうキャラに弱い…。

『ソーマブリンガー』はコンセプトがコンセプトなだけに、次回作ではぜひともWi-fi対応にしてもらいたいところ。『カービィUSDX』は今でもほぼ毎日のように「真・格闘王への道」を遊んでいます。どうしてもクリアタイムが7分を切れない…。『スタフィー』のような小さな子供向けのアクションは業界にとって必要だと思います。常に次の世代を見据えていかないといけませんものね!

こうやってリストアップすると、やっぱり今年もDSばかり遊んでいたという結果になってしまいました。せっかくPSPも持っているのですし、こちらも良作がいろいろ出ているのですから遊ばないと勿体ないんですよねぇ…。これは来年の課題にしたいと思っています。



さて、今回の記事が今年最後の記事になります。なんとか2008年をまとめて終わる事が出来ましたが、本当は諸々の反省など、もう少し踏み込んだまとめ記事を書きたかったのが心残りです。まぁ正月最初の記事は例年通りの「今年の抱負」なわけですから、反省を含めてそちらに反映させていこうと思います。

改めまして2008年もお世話になりました。また来年も宜しくお願いしますね!
2008年を振り返る(前編)~据え置き機ソフト編
さて今年も残りわずか…ということで今年遊んだゲームの総決算をしていきたいと思います。
前回の記事では、いきなり番外編「途中で投げ出したゲーム」を挙げていきましたが、今回はちゃんと「クリアしたゲーム」。前編として据え置き機の方を見ていきたいと思います。


まず2008年にクリアした据え置き機のゲームは以下の通り。

Wii『ナイツ~星降る夜の物語』
Wii『ノー・モア・ヒーローズ』
Wii『大乱闘スマッシュブラザーズX』
Wii『マリオカートWii』
Wii『カドゥケウスNEW BLOOD』
Wii『ワリオランド・シェイク』
Wii『キャプテンレインボー』
Wii『ディザスター デイオブクライシス』
Wii『天誅4』
Wii『タツノコVSカプコン』
Wiiウェア『ロックマン9』
360『ソウルキャリバーIV』
360『お姉チャンバラvorteX』
360『アイドルマスターL4U』


14本…す、少なすぎる!去年にクリアした据え置き機のゲームの数が21本でしたから、3割以上も減っています。いったいこの1年間は何をしていたんだ!?まずはそのあたりを検証してみます。

まず大きな理由のひとつは何といっても上記していないソフト、「『Wiifit』に興じていた」というのがありますね。このソフトのおかげで、仕事から帰ったら必ず1時間はトレーニングをする習慣ができました。その効果あって体型などもだいぶ変わったのですが、その代償として『Wiifit』を終えてシャワーを浴びると疲れきってしまうというデメリットも。それで据え置き機に興じる時間が減ってしまう日も多かったです。
なお現在『Wiifit』は体重管理だけに使っています。トレーニングはこれまた上には書いていないソフト、『シェイプボクシング』を使っているのでした。これがまたハードでいいんだな!

もう1つ大きな理由として考えられるのが、「プレイ時間が長いゲームを多く遊んでいた」というもの。『スマブラX』や『マリオカートWii』、それに360の『テストドライブ・アンリミテッド』など、遊び始めたらキリがないタイプのゲームを多く遊んでいたような気がします。
『Wiifit』や『Wiiミュージック』、それに現在遊んでいる『どうぶつの森』なんかもそうですが、こうやってクリアしたゲームを数えていく時、これらのような終わりがないゲームの存在は本当に困ってしまいますね。いくらでも遊べてしまうんですもの…。


さて、これら今年遊んだ据え置き機のゲームの中で印象深かったゲームを挙げるとすると、任天堂ファンとしては本来ならば『スマブラX』を挙げるべきなんでしょうが、ここは敢えて夏に発売されたWiiのアドベンチャーゲーム、『キャプテンレインボー』を押したいと思います。

ゲームとしては今までのラブデリック路線の延長ですので『UFO』や『ギフトピア』を遊んでいたユーザーには目新しく映らないかもしれません。しかしこのゲームのテーマ、「自分の幸せより他人の幸せを優先せよ」を実践している主人公の姿に私はグッと来てしまったのです。
大事な人のために努力しても、その大事な人は自分の前から消えてしまう。それでも振り返らずに次の人の幸せのために努力する。最後の最後までそれを貫き続け、とうとう周りから人がいなくなってしまった時に独り残された主人公は何を思うのか。どうするべきなのか。
私が特撮やアメコミを問わず、「ヒーロー」という存在が好きなせいもあるのでしょうが、とても考えさせられた作品でした。このゲームが語られる時、何かにつけて「任天堂のマイナーキャラが大集合!」というコピーが打たれるのが残念で仕方がありません。そういう色眼鏡を抜きにして評価してもらいたい作品だと思っています。

他にもシリーズの新境地を開いてくれた『カドゥケウスNEW BLOOD』も印象的でしたね。敢えて今までの世界観から一歩引いて、舞台をまったく新しい場所に移しての新展開。キモとなる手術も新しいものが増えていましたし、マーカスを始めとする名キャラの数々も素敵でした。今後のシリーズ化も期待したいところです。

また、まさかのファミコン新作『ロックマン9』もとても面白かったです。難しいんだけど、遊んじゃう。遊んでいるうちに難所が抜けられちゃう。その絶妙なバランスが健在だったことに驚かされました。てっきりヌルくなっているか、ただ不条理に難しいかのどちらかだと配信前は思っていただけに、実際に遊んでみて「これはまさしくロックマン新作だ!」と叫んでしまいました。ぜひ『ロックマン』だけでなく、他のファミコンタイトルの新作も期待したいところです。



こうやって振り返ってみると、やっぱり2008年もなかなか豊作な年でしたね。来年はもう少し360の比重を上げていけるといいのですが、果たしてどうなることやら。
どうしても仕事が忙しいと携帯機ばかりを遊んでしまいがちになるのは仕方が無いのですが、なんとか来年も時間を作って据え置き機を遊んでいきたいと思っています。

来年はまた据え置き機ソフト20本以上クリアを目指しますよ!頑張ります!
2008年に遊んだゲームを振り返る:番外編
お友達のコリエさんに指摘されて思い出した「今年を振り返る記事」。

これは毎年恒例行事のように書いている、今年遊んだゲームを振り返るというものです。「あれが面白かった!」とか、「こんなゲームも遊んだなぁ」と思い返すことで、次の年に遊ぶゲーム選びの指針になればと思って毎年必ず書いていたのですが…いや、今年に関しては本当に忘れてました!せっかく続けてきた年中行事的な記事ですもの、さっそく書かなければ!

そう思って今年遊んだゲームを振り返ろうと2008年の記事を1つ1つ読み返していったのですが…これがまた中途半端に遊んだゲームの多いこと!少し遊びかけては投げ出して、別のゲームを遊んでは他のゲームに目移りして…を繰り返してしまった1年だったのです!
そんなわけで今日の記事は、そんな「中断」という虫のいい言葉を盾にして、結局は投げ出してしまったゲームを挙げだして自らに反省を促したいと思います。


さて、ブログを読み返す限りでは投げ出したゲームは以下の7本。
『ソウルキャリバー:レジェンド』(Wii)
『風来のシレン3』(Wii)
『ヘラクレスの栄光~魂の証明』(DS)
『ワイルドアームズ3rd』(PS2)
『TooHuman』(360)
『テストドライブアンリミテッド』(360)
『キャッスルクラッシャー』(360)

なお、ここで言うところの「投げ出した」とは、ある程度まで進めておきながら止めてしまったものを指しています。ですから序盤をちょこっと遊んで積んでしまったゲームはここでは抜いてあります(それらを含めて書き出したら、とんでもないことになりますし…)。


しかし…こうやって書き出すと「まだ遊ぶ気はある!」というようなゲームばかりなんですよねぇ…。この中で「もう遊ばないだろうな」と思うのは『TooHuman』くらいでしょうか。他のタイトルは別のゲームと掛け持ちしてでも遊びたいものばかり。特に『テストドライブ・アンリミテッド』なんかは中断した理由が「面白すぎて、これを遊んでいると他のゲームが手に付かない」というスゴいものでしたし。

『ソウルキャリバー・レジェンド』と『シレン3』はネット上での評判は高いとは言えない作品なのですが、どちらもキャライラストがとても素敵なので、なんとか時間を作って遊びたいと思っています。『ワイルドアームズ』もそうですね。イラストが遊ぶ動機となったゲームです(だから途中で投げちゃうんじゃないか…?)。
『ヘラクレス』は遊んでいる最中に『ポケモン・プラチナ』が出てしまったので中断してしまったという不遇のソフト。私の中で「マリオ・ゼルダ・ポケモンは全てにおいて優先される」という特別ルールに負けてしまいました。でもこれも必ず遊びますよ!

なお『キャッスルクラッシャー』というゲームはとても面白いのですが、バグが多くて修正パッチが配信されるのを待っているような状態で塩漬けにしてあります。非常にセンス溢れるグラフィックと音楽、死に絶えつつあるベルトアクションというジャンルへ久々のスポットをあててくれた秀作です。
このレベルのゲームがダウンロードコンテンツとして配信されているんですもの、やっぱり360はスゴいなぁと改めて認識したゲームが『キャッスルクラッシャー』でした。



来年はあまり投げ出さないようにしなくちゃなぁ…と思うと同時に、これら今年に投げ出したゲームも来年早々にはクリアしないといけませんね。どれも思い入れが出来てしまったゲームばかりなんですもの!
では、次の記事からは今年遊んだゲームの総まとめを据え置き機・携帯機と2日に分けて書いていこうと思います。さてどうなりますか!?



プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。