ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時を越えてガンモ
まーたしばらく忙しくなりそうです。

短文ばかりになるかもしれませんが、頑張って更新していきます。


全然関係ないですが、いま読んでいるマンガをご紹介。
ガンモ01.jpg

1980年代初頭のマンガ、『Gu-Gu ガンモ』のいいところをまとめた本。

なんとお値段1000円、全1024ページというフルボリューム!

そのブ厚さたるや、DSソフトを二枚並べてもまだ多いというメチャクチャっぷり。

ガンモ02.jpg

すごい!読んでも読んでもまだ読める!夢のようなボリューム!



これをリアルタイムで読んでいたのは中学生の頃でした。

でもこの年齢になった今でも最終回を読むと泣いてしまいます。


本当になんて切ないラストでしょう!

とてもいいマンガなので復刻してくれることを切望している作品のひとつです。

スポンサーサイト
Fノート
首を長くして待っていた「Fノート」がようやく届きました。

Fノート01.jpg Fノート02.jpg


これが「Fノート」。

今年の夏から小学館から刊行されている『藤子・F・不二雄 大全集』、

それを一年分、定期購読の予約をするともらえる特典です。

実は「エスパー魔美」やらSF系の短編集やらは全部持っていたりするのですが、

この「Fノート」が欲しくて、結局全巻を予約してしまった次第です。

ま、藤子Fファンですからね!後悔は全くしてませんけど!


内容はこんな感じ。

Fノート03.jpg

こういった完成前の未公開原稿や

Fノート04.jpg

こういう可愛らしいラフスケッチに至るまで、

様々な資料的価値の高いものが収録されています。


収録されているイラストの一点一点がどれも愛おしくて素晴らしくて

藤子ファンとしては大満足の内容でした。



大全集そのものはまだ四ヶ月分が発刊されたばかり。

早く『海の王子』や『ジャングル黒べえ』が読みたいです。

Fノート05.jpg

単純に考えてこの3倍の冊数になるのがちょっと怖いですが。

(しかもそれで第一期…)

最近好きなアニメ
ここ最近では『ライブオン カードライバー翔』というアニメが気に入っています。

日曜日の午前中にやっている、カードバトルをテーマにした児童向けアニメなんですが、

まぁ、とにかくメインの少年少女たちの活きがいいこと!


こういう無駄に熱い児童向けアニメには相変わらずとことん弱い私でした。

もう40話を越えてますが、終わりが近いんでしょうか?できれば続いて欲しいです。

追悼、金田伊功さん
80年代アニメ好きとしては絶対に外せないアニメーター、
金田伊功さんが今月の21日に亡くなりました。57歳、心筋梗塞だそうです。

一時期、私はこの方の作画に本当に心酔しており、『銀河旋風ブライガー』や
『プラレス三四郎』、『ビデオ戦士レザリオン』を見まくっていました。
今でもこの方の代表作であり日本のOVAの草分け、『Birth』のビデオを大事に保管しています。

この方の魅力は何といっても躍動感溢れる動きと独特の角度で描かれるダイナミックな作画。
島本和彦さんのマンガで80年代を舞台にした『アオイホノオ』でも金田さんの作画について
ちょっとした解説をしているシーンが出てきています。

金田動き01.jpg

金田動き02.jpg

私の周りでは「金田飛び」とか「金田ジャンプ」なんて呼んでいましたが、
このマンガでは「金田動き」と表現していますね。

う~む、とにかく惜しい方を亡くしてしまいました。まだまだ活躍してほしかったのに。
ファンの一人として謹んでご冥福をお祈りいたします。

最後に…
金田さんの魅力爆発!『半熟英雄 VS 3D』オープニングムービーをぜひ見てください!
http://www.youtube.com/watch?v=v3WFeBFYxDs
いつ見てもすげぇ動きだ…。


私がゲッサンを買ったわけ
リニューアルした「月刊少年サンデー」改め「ゲッサン」を買ってみました。

ゲッサン表紙


無駄に分厚く、さらに付録誌がついていて大ボリュームとなっている創刊号ですが、私のお目当てとしてはこちら、「あずまんが大王・補習編」。いや、別の雑誌で掲載されていた「あずまんが大王」の新作が久しぶりに読めてしまうのは本当に嬉しい限りです!でもなんだか前と絵が変わっているせいか、ちよちゃんが「よつばと!」のよつばちゃんに見えてしまうのは気のせいでしょうか。
(榊さんなんて髪を伸ばした虎子みたいですし!)

あずまんが補習01 あずまんが補習02


そしてこの雑誌の私的大本命はこちら!
謎の終了で幕を閉じた怪作「神聖モテモテ王国」の作家、ながいけんさんが新たに放つ新連載、「第三世界の長井」です!

ながいけん新連載01 ながいけん新連載02

もう第一話のタイトルがいきなり「描き上がったところまで」ですよ?本当に「はぁ?」ってところで終わるのがステキすぎます。絵は「モテモテ」の頃よりも洗練されていますが、テイストは以前と全く変わっていないのがファンとしては一安心。今度もちゃんと完結させることができるのかドキドキですが、とりあえず期待しています。


それにしても。
集英社の「ジャンプスクウェア」、講談社の「少年ライバル」、エンターブレインの「Fellows」などなど、月刊誌の新創刊やリニューアルが続いていますが、どのあたりが生き残るんでしょうね?あまり激しく動かれると漫画好きとしても追いついていけないですし、結局廃刊になってしまうと非常に悲しいので、できれば年に1~2冊程度に留めてほしいというのが本音ではありますけど。

まぁ、好きな作家さんの新作が読めるのはそれだけで嬉しいものですし、新しい絵の作家さんとの出会いにもなります。新創刊はお祭りみたいなものですから、そういう意味でも楽しみたいとは思っています。
取るに足らない悩み
スカパーのアニメ専門チャンネル『アニメシアターX』が4月から視聴料を値上げするとのこと。

同じアニメ専門チャンネルでも『アニマックス』や『キッズステーション』は子供向けからマニア向けまで幅広い作品をカバーしているのに対して、『アニメシアターX』は最初からマニアしか相手にしていないようなコアなアニメばかりを放送しているチャンネルです。
いかんせん内容が最近の深夜系アニメが中心ですので普段はあまり私も視聴してはいないのですが、それでも時折「これは!」と思わずうなるような作品を放送してくれるので、なかなか契約を切れずズルズルと視聴料を支払っていました。

それがこの春から値上げ。
ただでさえ他のチャンネルと比べても高かった1ヶ月1575円が4月からは1ヶ月1890円に。いっそのこと契約を切ろうかとも思うのですが、さりとて『ブロッカー軍団マシーンブラスター』のような「こんなの30代後半のオヤジしか知らないだろ!」というような作品を放送するチャンネルです、簡単に切ってしまっていいものか悩んでしまいます。


さてどうしようか。たかだか300円の値上げではありますが、やはり「値上げ」というのはそれだけでネガティブな要素です。結局は今後の内容次第なんですが、難しいところです…。
購入したマンガ『エンバーミング』
今年最初に購入したマンガは和月伸宏さんの『エンバーミング』第一巻でした。

以前に連載していた『武装錬金』の最終巻で読み切り版の『エンバーミング』が掲載されていましたが、連載版ではその設定を練り直して新たなスタートです。
人造人間(フランケンシュタイン)を激しく憎む主人公ヒューリーが相棒のレイスと共に、過去の因縁を断ち切るべく人造人間と戦いを繰り広げます。この世に存在してはならない生物である人造人間を根絶するために、その元凶の待つロンドンへ旅立つところまでがこの第一巻で語られています。


エンバーミング01 エンバーミング02

いやぁ…もう一気に読んじゃいましたよ!テンポの速い展開と黒を基調としたアクションシーンの激しいこと!いろいろな意味でキツいシーンも数多く出てきますが、そんなシーンでも目を背けさせないほどのパワーが溢れていて、最後までしっかりと読ませてくれました!

たださすが序盤だけあって、読み切り版を彷彿とさせるシーンがいくつかあるのは仕方が無いところ。読み切り版を読んでいた方は、なんとなくストーリー展開も予想できてしまうのではないでしょうか。でも、それも第一巻まで。次の本からはいよいよ旅が始まるわけですし、新キャラも登場してくるのでストーリー展開についての不安は無用でしょう。


あぁ、もう続きが楽しみで!単行本で読み始めた以上、連載誌でフライング読みするつもりは毛頭ありませんし。うぅむ、早く出ないかなっ!やっぱり和月さんのマンガはいい!大好きだ!


プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。